No.18 テレビ電話エッチの痴女から命令されながらオナニー

早漏さん(42歳・男性・千葉県・自営業)のテレビ電話エッチの痴女と命令オナニーでドMに開発されてしまった体験談です。

生のセックスよりも興奮するテレビ電話エッチ

最近は生のセックスよりも、テレビ電話エッチに嵌まっています。

どんな時間でも、部屋の中からサクッとできる手軽さが気に入っています。

私は40代前半の冴えないルックスの男で、実はこれも出会い系を使わなくなった理由の一つでもあります。

見た目が悪いと、相手の態度も素っ気なくなるので、それならとテレビ電話エッチを試しに使ってみたら、見事に嵌まってしまったのです。

相手の声と映像だけでどこが良いの?と思う方もいるでしょう。

でも、今はテンガとがあるじゃないですか。

これを使ってお気に入りの人妻と会話をしながらのテレビ電話エッチって、本当に信じられないぐらい興奮します。

前置きが長くなったので、本題です。

某有名なアダルトライブチャットで、顔がタイプの人妻を探していました。

若い子よりも人妻の方が、無駄な会話がなく、要求通りにエロい事をしてくれるのでコスパが良いのです。

でも、その反面であまりにも慣れていると、それは少し醒めてしまいますよね。

でも、今回の人妻さんはちょっと違ったのです。

実はドSだった人妻

顔は人妻ながら可愛げがあり、胸も大きくてそこが気に入りました。

プロフィールもエロさがありながら、普通の人妻っぽさをアピールしていて、そこも気に入りました。

最初は仕事は何をしているの?など普通の事を話していたのですが、向こうからエロい話題を振ってくれます。

この気が利くところも、人妻ならではの配慮ですよね。

最近いつセックスした?どんなプレイが好き?どれぐらいでオナニーするの?好きなタイプは?こんな事はこれまでの相手でも質問し合ったのですが、彼女の場合は、経験豊富なのか、それとも私があまりテレビ電話エッチに慣れていないと感づいたのか、言葉が段々と命令口調できつくなったのです。

どうして、オナニーしたいって正直に言えないの?本当は興奮しているんでしょう?私が「そうです」と言うと、「どうしてお願いします、じゃないの」とこう返してくるのです。

「裸の姿が見たいです」というと、「まだ早いでしょう」と断られる始末。

それでも、テンガを使ってオナニーをしていると正直に答えると、毎回そんな風にしてテレビ電話オナニーをしているのと、さらにキツい態度になり、どんどん興奮してきてしまいました。

ツンデレの人妻にやられました

思わず、素直に謝ってしまうと、「ダメな変態オナニーさん」と今度は甘い声で対応されます。

このギャップある態度に興奮が高まり、そっちも下着を脱いでオナニーするようにお願いすると、「とっくにしているのに気が付いていなかったの?」と笑い出します。

私は彼女の掌で踊らされていたのです。でも、アダルトライブチャットとこれまで女性がオナニーする場合、その様子を見せますし、喘ぎ声も出すものです。それがないと信用できないですよね。

すると、証拠とばかりに股間を写し、愛液で濡れ濡れ状態の右手を見せつけたのです。

そこで一言、「こうなったのは全部あなたのせいだから」。

この言葉とそれを見た瞬間にイッてしまったのです。

こんなに興奮させてくれる人妻は他にいないでしょう。

男の小さなプライドなのか、何とか平然を保っていました。

それは、この最高に興奮する時間が終わってしまうと思ったからです。

すると、「今テンガを動かす手止めてない?」と何でも見透かしているかのように言うので、「そんな事はない」と嘘を吐きます。

「それなら、気持ち良い声を出しなさい」とまたも、軽いお説教です。

気が付けば、熟女が胸を揉み始め、だんだんと色っぽい声を出し始めます。

その姿で、再び興奮し始めると、股間も再度元気になってきます。

長いベロと鎖骨やうなじ、そして大きめの胸を見せつけ、勃起した乳首をコリコリしながら、「この姿を見て何とも思わない」「どうして、イヤラシイ事を言えないの」と言うので、在り来たりながら「エロいね。興奮するよ」と言うと、「それって、皆に言うんでしょう?」「私も他と同じなの?」と、これまでと少し違う展開に突入します。

アダルトライブチャットなのに、まるで本当に目の前にいるような感覚に捉われます。

こんな言われ方はされた事がなかったので、すると続いて「テンガを止めて、私だと思って直接手でオナニーして。お願いだから」と懇願するのです。

少しだけ悩み、テンガを脇に置いたのを見せると、「正直な人」とまたもや甘えるような声で、激しく喘ぎ出します。

そうです、彼女は私が命令通りに動く姿で、興奮するタイプなのです。

そして、俺も命令されると興奮するタイプという事が、今回のテレビ電話エッチで判明したのです。

ご投稿ありがとうございます。

テレビ電話エッチの人妻って、痴女が多いですよね。

事実、最初は控えめでMっぽい雰囲気を醸し出していた主婦が、電話エッチに突入したとたんにドSを出してくるパターンはよくあります。

そんなツンデレも、テレビ電話エッチの醍醐味ですよね。

日頃、本能を抑えつけられている人妻は、性的に男性を虐めてみたいという逆セクハラに近い願望を少なからず持っているもの。

現実の世界でそんな変態な性癖を明かしてしまっては人格が疑われるため、そんな性癖をテレビ電話エッチで発散するのですね。

人妻は、見た目で判断してはいけません。

すけべな体をした淫乱に見える人妻が実は奥手の初心者だったり、地味な主婦がド変態だったりするギャップは、テレビ電話エッチの世界では普通なのです。

そんな人妻の性癖を探り、時には相手に委ねてみるのも、テレビ電話エッチの醍醐味と言えるかもしれません。


PAGE TOP