No.23 パイパンの人妻とテレビ電話エッチで興奮

ゆうすけさん(28歳・男性・東京都・会社員)のパイパン人妻とテレビ電話エッチした体験談です。

最初はエロくなさそうな人妻でした

私は現在28歳の独身サラリーマンなんですが、今まであまり興味がなかった年上の女性の魅力に気づいてしまいました。

たまたま熟女もののAVを見たのですが、若い女性にはないムッチリとしたカラダと少し垂れたおっぱい、全く処理していないアンダーヘアに興奮を覚えました。

そこで、以前から興味があった人妻のアダルトチャットサイトを訪問してみました。

サイトを覗いてみるとたくさんの女性が待機しておりよりどりみどりでしたが、その中から42歳の人妻Kさんを選びました。

とても美人ではなく生活感のある主婦という感じでしたが、むしろその方が興奮しますので、私にはぴったりです。

Kさんは人見知りするようで最初はあまり会話が盛り上がらずちょっと困ってしまいましたが、10分ほどで打ち解けてきました。

そして少しずつ下ネタをふりながら、タイミングを見計らって「ちょっと服を脱いでみてよ」とお願いすると着ていたセーターを脱いでくれました。

言いなりになる人妻

ブラジャーはブルーで少しおしゃれな感じで、体型は想像通りのぽっちゃりでした。Kさんは「恥ずかしい…」といっていましたが、肌は白く人妻好きの私にはドンピシャという感じでした。

そして「ブラも取って見てよ」とお願いすると意外とすんなりとトップレスになってくれました。

おっぱいはあまり大きくなくちょっと拍子抜けでしたが、乳輪はほどよい大きさで、色もピンクで年齢を感じさせませんでした。

ここで「綺麗なおっぱいだね、ちょっと揉んでみてよ」というと乳首をコリコリしてくれて意外と乗りの良い女性でした。

乗りが良いKさんなのでパンツも脱いでくれるだろうと思い、まずは「スカートも脱いでみてよ」というと、すんなりと脱いでくれました。

パンティは白い普通のタイプでしたが、後ろを向いてもらうと、腰回りは結構ボリュームがありお尻も大きめでした。

ちなみに私は、ちょっとぽっちゃり気味の女性の後ろ姿にいつも興奮を覚えてしまいます。

このときには私のアソコも大きくなっていましたので、私もパンツ1枚になりました。

これをみたKさんは「アッ、大きくなってる!」と少し興奮していたので「じゃあ、最後の1枚を一緒にに脱いでよ」といって私からパンツを脱いでみました。

するとKさんもパンツを脱いで全裸になってくれました。

人妻の陰部はまさかのパイパンでした

Kさんがアソコ付近を隠していたので「手をどけてよ」とお願いすると、恥ずかしそうに手をどけてくれました。

そしてびっくりしたのはアンダーヘアをすべて剃っているパイパンだったことです。

ここで、「脚を開いてアソコをじっくり見せてよ」とお願いすると、これはあまり恥ずかしげもなく、ガバッと脚を開いてくれました。

アソコはそれなりに茶色くなっており、ビラビラも大きめでしたが、これが普通なのでむしろこちらの方が興奮します。

アンダーヘアが濃い目が好きな私ですが、パイパンなのでアソコが綺麗に見えて意外と興奮します。

そしてKさんは私が頼んでいないのに、オナニーを始めてくれました。

ゆっくりクリを自分で弄り始めて「アァ~ン、アァ~ン」といやらしいあえぎ声を出してくれました。

私もアソコをシコシコすると完全に勃起し、それを見たKさんも興奮しているようでした。

Kさんのクリは最初見たときは全く目立ちませんでしたが、オナニーを始めると結構大きくなってきてかなり興奮しているようでした。

それを見ていると私はだんだん射精感が高まってきて、最後はドピュッと勢いよく発射して気持ち良くフィニッシュしました。

Kさんも「逝っちゃった」と気持ちよさそうにしていました。

人妻はあまり恥ずかしがらず奔放にオナニーを見せてくれるので、テレビ電話エッチにはまってしまいそうです。

ご投稿ありがとうございます。

基本的に、テレビ電話エッチのサイトやアプリは性器の露出はNGなので、LINEのビデオ通話のようなツーショットのテレビ電話エッチを楽しんだという体で読ませていただきました。

それにしても、パイパンの熟女とは、いやらしいですね。

基本的に、人妻って陰毛を処理していないケースが多いもので、逆にショーツからはみ出たマン毛もエロいのですが、つるつるに反り上げられたパイパンも卑猥です。

若い子の場合、パイパンにすると小さめのビラビラと割れ目が見える程度で、卑猥さに欠けるヴァギナが多いもの。

その点、熟女のヴァギナは程よいシワと黒ずみがあり、悪く言えばグロテスクですが、若い子のアソコにはないエロさを持ち合わせています。

しかも、そのアソコが濡れれば濡れるほど、濃い目の汁がたらぁ~と滴る姿は卑猥そのもの。

今すぐにでもペニスを挿入したくなりますが、テレビ電話エッチなら熟女にバイブを挿入してもらいバーチャルでその挿入感を楽しめることでしょう。

人妻テレビ電話エッチは、そんな過激な映像を覗けるエロスの入口なのですね。


PAGE TOP