No.40 不感症だった私がテレビ電話エッチで言葉だけですぐにイク体に調教されました

さとみさん(34歳・女性・愛知県・パート)のテレビ電話エッチの言葉責めで感じやすい体に開花してしまった体験談です。

セックスがあまり好きではなかった私

私は34歳のパート主婦、相手の男性は30歳の会社員、お互いに愛知県に住んでいます。

私たちが出会ったのは、アダルトなテレビ電話のアプリでした。

いきなりですが、私は、実はリアルでは一度もイったことがないのです。

不感症なのかな?と悩むくらい、H自体をそこまで気持ちいいとは思ったことがありませんでした。

もちろん、旦那と時々セックスしているのですが、そこまで気持ちいいと思えず、いつも演技をしていました。

夫以外とも過去に付き合ってHしたことがあるのですが、それも同様でした。

そんな悩みを電話アプリの彼に打ち明けていたら、彼が「じゃあ俺がイかさせてあげるよ」と言ってきたのです。

ですが、私たちはテレビ電話で話しているだけなので、「どうやってするの?」と聞いてしまいました。

ですが、私は本当に気持ちよくなってイクということに興味があったので、彼がどんなことをするのか興味が沸いたのも事実です。

そんな、ちょっとした好奇心から、彼とのテレビ電話でのエッチなプレイが始まったのです。

テレビ電話で男性のアレを始めて見ました

スマホの画面でお互いの姿が見える状態で、彼はエッチな会話を始めました。

すぐに彼は全裸になり、彼のものが丸見えになりました。

驚いたのですが、彼のアソコはすごく大きいのです。

それだけで私自身が興奮してしまったことを覚えています。

彼は、まずは自分でその性器を手でいじって、最後には精子がドバっと出ました。

男性のそんな行為を間近で見たのは初めてだったので、目が釘付けになってしまい、アソコは既に濡れていたことをよく覚えています。

そして、彼が「次は○○がイク番だよ」と、いやらしい顔で言ってきました。

それだけで、私は自分が興奮していくのが分かりました。

さらに追い討ちをかけるように、彼が「すごくいやらしい顔しているの分かる?」「かわいい顔して淫乱なんだね」「濡れているところ丸見えだよ」「本当に変態なんだね」と次々に言葉で責められました。

それも、ささやくように言うので、余計に卑猥さが増します。

そして、「僕のおちんちん欲しいって言って」などと煽られるような事を彼に言われました。

夫はどちらかといえば淡白で、ただ私に挿入して終わりなのです。

こんなにいやらしい言葉を言われたことがなかったので、この言葉だけで、ズンズンと子宮の奥が感じてしまいました。

私はこのとき、「私はもっと言葉で責められたかったんだ」という事に気づきました。

そして、彼は私が興奮しているのを見透かしたように「今度は俺の前で股を開いて自分でいじってごらん」と言ってきたのです。

アプリの彼に調教された私

私は恥ずかしかったのですが、興奮してきて、おっぱいやアソコをいじりはじめました。

アプリで知り合った名前も知らない男性に、テレビ電話で見られているという興奮で、冷静さを失っていたのかもしれません。

そうしたらまた彼が「もっと指奥まで入れて」「○○のあそこ美味しそうだね、舐めたいよ」などと、どんどん卑猥な言葉攻めをしてきます。

そして、「もっと指を激しく出し入れしてよ」と言われ、その通りにしていたら、体中が気持ちよくなって、熱くなり、本当にイってしまいました。

「イク」という感覚が、こういうものなのかと初めて知った瞬間でした。

そして自分でも、イクというのはこんなにも気持ちいいなんて、驚いてしまいました。

私は、自分がどういったシチュエーションに感じるのか、理解してからはすっかりと感じる体になってしまいました。

その中でも彼が一番感じます。

彼が私の体をじろじろと見るだけで、アソコはとても濡れてしまいます。

彼は何度も私と通話エッチをしてくれて、そのたびに聞いたこともないようなHな言葉を言われ、毎回興奮してしまいます。

それから彼とはそのアプリでよく会います。

彼も、私の顔と体が気に入ってくれたようで、私と何度もテレビ電話でエッチをしてくれます。

彼の顔を思い出すだけで、濡れてしまうようになりました。

ご投稿ありがとうございます。

テレビ電話エッチの言葉責めって、興奮しますよね。

しかも、ビデオ通話で相手に見られながらのエロトークとなると、さらにその興奮度は増します。

スマホのライブ配信は、驚くほど高性能になったおかげで、相手が感じている表情や、アソコがヒクヒクしている様子まで、はっきりと映し出されるようになりました。

奥さんのショーツが、じっとりと湿っていく様子は、彼にもはっきりと見えていたのではないでしょうか。

スマホのテレビ電話で通話エッチをする場合、スピーカーにすれば普通に相手の音声は聞こえます。

しかし、そこはあえて、イヤホンをしてみるというのも一つの手です。

出来れば、AirPodsのようにワイヤレスで装着できるイヤホンがあればベストですね。

そしてコツは、普段の通話よりもちょっと大きめのボリュームにすること。

それによって、相手の言葉だけでなく、息遣いや、アソコのいやらしい液がぴちゃぴちゃと糸を引く音まで、はっきりと聞こえてきます。

五感で感じるテレビ電話エッチは、リアルのセックスを超えるとさえ言われています。

アプリで通話エッチを楽しむなら、ちょっと準備を心掛けるだけで、さらにその快感は増すのです。


PAGE TOP