No.41 Sっ気のある痴女の人妻にテレビ電話アプリで言葉責めされてしまいました

虎男さん(34歳・男性・埼玉県・会社員)のSっ気のある痴女の人妻にテレビ電話アプリで言葉責めされてしまった体験談です。

最初は純粋な話し相手を求めていました

私は仕事柄、平日休みとなる事が多く、友達とも休みが合わないため、その日も朝から自宅マンションで退屈して過ごしていました。

ですが、せっかくの休みをこのまま無駄に過ごすのは勿体ないと考えた時に、ふとテレビ電話で女性と会話できるアプリを見つけたのです。

彼女がしばらくいない寂しい私は、前から少し興味を持っていました。

1人で出掛ける気にはなれないけど、刺激は欲しいと思っていた私には、良い機会だと思ってアプリを試してみる事にしたのです。

こうして、ネットでアダルトなテレビ電話アプリを探し始めた私は、直ぐに人妻専門のアプリを見つけました。

というのも、私はどちらかと言うと少し年上好きであるため、どうせエロい会話をするなら年上の人妻が良いと考えたからです。

アプリをダウンロードしてログインしてみると、20代後半から40代の人妻が沢山オンライン状態でした。

そして、ログイン中の人妻の中から、32歳の女性を選び、入室したのです。

「凄くうずうずしてるの」というエロいコメントが気になったのと、待機中の画像の写真がなかなか美人に見えたのが決め手でした。

いきなり言葉責めしてくる人妻

そして、実際にiPhoneの画面上に登場した加奈子さんは、少し柴咲コウに似た感じのキリッとした美女でした。

何より、そんな人妻美女がリアルタイムで目の前の画面上に登場していると考えると、興奮しました。

ツーショットのビデオ通話がつながるなり、加奈子さんが「ねえ、あなたのはもう勃起しているの?」といきなり訊ねて来ました。

私は少し気恥ずかしさを感じながら、「少しだけ」と素直に答えると「ズボンとパンツを脱いで見せてみなさい」と要求して来たのです。

「いきなりですか」と私は思わず、少し躊躇いました。

「気持ち良くなりたくないなら見せなくていいわよ」と言われた私は、少し焦りながら返事をします。

「いえ、気持ち良くなりたいです…」と答え、ズボンとパンツを脱ぎ、下半身を露わにして立ち上がり命令通りに半勃起状態のチンポを彼女に見せました。

そこから彼女は更に、チンポをゆっくりとしごく様に要求して来たのです。

私は彼女の指示通り、ゆっくりしごいている内に、完全な勃起状態になりました。

加奈子さんは何だか嬉しそうに微笑みながら、今度は上も脱ぐように命令して来たので、私は素直に従い、全裸状態のままスマホのカメラの前に立ちます。

すると今度はゆっくりしごきながら、もう片方の手で乳首をいじる様に要求して来ました。

私はその指示にも素直に従っていると、彼女は「私にじっくりと責められていると想像するのよ」と囁き、私は「はい」と言ってそれを想像しながら、しごきと乳首責めをしていると、そんな私を見て、彼女も満足気にスイッチが入ったようでした。

画面越しのヴァーチャルセックス

彼女は、股を大きめに広げながら黒いパンツを露わにしつつ、パンツ越しに指でアソコをいじり始めました。

同時にセーターに手を突っ込んで、自分の胸を揉み始めたのです。

そんな彼女のエッチな姿を見て、私は思わず興奮して激しくチンポをしごき始めました。

ところが、「駄目、駄目!まだ激しくしごいちゃ駄目!」と命令され、私は慌ててしごきを緩めたのです。

こうして、テレビ電話で見せ合いながら、お互い自分の身体をじっくりとしばらく責め続けました。

すると、彼女がおもむろにセーターを脱ぎ、ブラも剥ぎ取りました。

程良い大きさの形の良いおっぱいが露わになり、私がその美乳に釘付けになったのも束の間。

今度はパンツも脱いで、アソコも露わになったのです。

こうしてお互いに全裸となり、私の興奮はより高まりました。

そんな中、彼女は足をおっ広げて剥き出しのアソコを見せ付けながら、こう言いました。

「ここに入れなさい」

私は彼女のアソコに挿入するのをイメージしながら、激しくチンポをしごき始めます。

すると彼女はバイブを取り出して、そのまま自分のアソコに突っ込みました。

「あああああ、いいわ、いいいい、すごくいいいいい!」

彼女も私に挿入されているのをイメージしているらしく、興奮した様子で声を上げ始めたのです。

私も私で、彼女に本当に挿入している様な気分になり、「かなこさん、かなこさん!」といつの間にか声を上げながら、夢中でしごき続けました。

「イクわ、もうイクわよおおお」

「俺もいきます!」

そして完全に彼女とのプレイにはまっていた私は、興奮の余りそのまま床の上に発射したのです。

彼女も見事にイったらしく激しく身体を仰け反らせながら、身体をピクつかせていました。

こうして私は、初めて挑戦したアプリのテレビ電話で、本当に人妻とセックスした様な興奮と快感を得る事が出来たのです。

その後も加奈子さんとは、そのアプリの中で会い、ヴァーチャルのテレビ電話セックスを楽しんでいます。

ご投稿ありがとうございます。

ここまで積極的に責めてくれる人妻と初回で知り合えるとは、ラッキーですね。

実際のところ、テレビ電話アプリで通話相手募集している女性の中には、年下男性をエッチに弄びたいという人妻が多いのも事実です。

アプリで見せ合うと聞いて、未経験の人は、そんなプレイで興奮するの?と疑問に思う人もいるようです。

しかし、ライブでお互いのテレビ電話を見せ合いながら、生でエッチな行為をするというプレイは、リアルのセックスそのもの。

いや、セックス以上の興奮と言っても過言ではありません。

基本的に、アプリストアに公開されている通話アプリの中には、純粋な会話目的ではなく、こうしたアダルトなエロトークを求める女性がほとんど全てと言っても過言ではないでしょう。

テレビ電話アプリは、そんなエロを求めている女性の、たまり場なんですね。


PAGE TOP