LINEをゲットした人妻とビデオ通話Hでカメラに向かって大絶頂!?

とんとんさん(28歳 男性 静岡 会社員)からの、出会い系でゲットした主婦からLINEを聞き出しビデオ通話セックスをしたエピソード投稿です。

素人主婦をナンパしてテレフォンセックスに持ち込むお手本のような体験談。

ぜひ参考にしてください。

人妻のLINEを簡単にゲットする方法

昼間からビデオ通話で不倫Hする主婦

今の世の中、ラインという非常に便利な物がありますよね。

一昔前ならメルアドや電話番号を教えてもらうのは、それはそれは敷居の高い物でした。

ところが、これがラインのIDとなると何とまぁ簡単に教えてくれるのです。

今回は、そんなラインでのビデオ通話を使った体験談です。

お相手の真菜(マナ)さん知り合ったきっかけは出会い系でした。

41歳のバツあり子持ちではありますが、実家の協力を得られているらしく普通に仕事もしてるし、たまには息抜きで遊びに出たりしているような方でした。

ある日とあるサイトで、話し相手募集というような書き込みがありました。

この手のサイトはこういう普通な感じの募集の競争率は非常に高く、中々いい相手には巡り合えません。

そして私も実は熟女にはあまり興味がなく、お遊び気分で釣れたらラッキー程度な気持ちで時々こういう所で爆撃を仕掛けます。

大半はカスりもしないか、身のない話ですぐに終わってしまうのですが、真菜さんとは年も離れているのにまるで同年代のように話が弾みました。

あまり下ネタをぶっこまず、連絡先もすぐに聞こうとしなかったのが功を奏したのでしょう。

周りの紳士諸君が自爆してくれたお陰で、暇つぶし相手をゲット。

最初の掴みがよければラインのID程度なら簡単に教えてもらえます。

ある程度サイトでやり取りしてからIDを聞き出すとあっさりOK。

無事にラインでのやり取りに切り替わりました。

人妻は下ネタがお好き

大人しくしていたのは最初だけで、いざ親しくなれば私の素が炸裂してガンガン下ネタを振っていきます。

とはいえそこは相手も年上の女。

私が唐突に勃起なう、などと発言してもさすが元気だね(笑)などと笑い飛ばしてくれます。

最初の内は想像した?などと聞いてもしないよバーカ(笑)と返ってきていたのですが、段々そのやり取りにも慣れてきたのか、ある時少しね、なんて返事が来ました。

それに気をよくした私は、俺のギンギン丸を見るかい!?などと意味不明なアタックを仕掛けていきました。

最初は当然渋りますが、しつこく煽ってみるとなんと実は見てみたい、との返事が!

しかし残念ながら?ここはあえて出し渋ります(笑)

真菜さんは意外と見る気満々だったらしく、少し怒っていました。

こんなバカなやり取りもしつつ約1か月が経過した頃、真菜さんから電話してみたいとの提案が。

特に断る理由もなかったのでこれを快諾。

すると間髪入れずライン電話が…早っ。

もしもし?

人妻とビデオ通話でテレホンセックス

第一声の印象は、ハスキーな声だなぁといった感じ。

私の経験上、熟女でハスキー系だと高確率でくたびれた太ったおばさんという完全な地雷が多かったので、この時点でややげんなり。

一気にテンションの下がった私は会話も適当な感じに。

適当に聞き流していると、突然真菜さんが先日私がブツを出し渋った事を掘り返してきました。

そんなに見たいとか欲求不満なの?と笑いながら聞いてみると、あっさりうん、との返事が。

生の声を聞いてみたら何だか余計想像が膨らんじゃって、だそうです。

と言われてもテンション低めな私は当然愚息もしょんぼりモード。

意地悪のつもりで、見たかったら真菜さんが俺の大きくしてくれる?と振りました。

すると、向こうもどうしたら大きくなる?とやけにノリ気。

私は更に悪ノリし、真菜さんのエッチな所見せてくれたら即ギンギンよーと適当に返します。

少しの沈黙の後、なら…見る?との答えが。

どんな相手かも分からないのに、期待でムクムクしてくる私の愚息。

男の悲しい性ですね(笑)

どうせならビデオ通話でして見せてよ、そしたら俺のもリアルに見れるよ?などと調子に乗ってみるとこれもなんとあっさりOK。

打ち解けた熟女や人妻はこの性へのオープン感がたまりません。

真菜がビデオ通話に切り替えたので、私もそれに倣う形に。

カメラの焦点が下半身だったので、私も適当に下半身に合わせます。

なので、未だにお互いの顔は知らない仲だったりします。

カメラ越しに見る限りでは決して太くもなく、細くもなく正に標準的な肉付き。

これなら見れるな、と内心一安心していたらどうしたら大きくしてくれる?と聞かれました。

既に半立ちなのは内緒です。

真菜さんがいつもしてるみたいに慰めて?と指示をすると、履いていたジーパンを脱ぎ去り大きく足を開いてくれました。

そのままクリの辺りをいじり始めます。

ほどなく艶っぽい声が聞こえてきて、私は既に全開でした。

しかしここはあえて焦らします。

よく見えないしそれじゃ物足りないなー、と言うと、真菜さんはカメラ位置をより近づけます。

よく見るとパンツにシミができています。

その事を指摘してやると、素直に認めてくれました。

中がどうなってるか見たい、とねだるとすんなり下着をめくって見せてくれました。

そこはやはり想像通り、愛液が溢れてきておりずらした下着との間で糸を引いています。

指入れていじれる?と聞くと、そのまま指を入れて出し入れし始めます。

くちゅくちゅ、と水音が聞こえるほどで、私もかなり興奮していました。

ブツを取り出し、真菜さんのエッチな姿を見てこんなんになったよ、と見せつけてやりました。

真菜さんも、あぁ、そのおちんちん欲しい♪とノリノリです。

欲しかったら誘ってごらん?と言うと、下着を脱ぎ更に大きく足を広げて見せつけてきました。

そして、また指を出し入れしながらここに…ちょうだい?とおねだり。

これには私も大興奮で、夢中で自分のモノを扱きます。

真菜さんも段々オナニーに夢中になってきたようで、声を荒げながら激しく出し入れし始めます。

ちんちん奥まで入ってるよ!と言葉責めを始めると、向こうも奥まで来ちゃってるよぉ!と完全にその気。

あっ、イクゥ!との声と共に真菜さんが激しくビクつきます。

どうやら自分でイってしまったようです。

私ももう少しだったので、真菜さんにオナニーを続けてもらいます。

どうせイメプだし、と思って中でいい?と聞くと中で出してぇ!とノッてくれました。

ほどなく私もフィニッシュ。

出したティッシュを見せてやると、わ、いっぱい♪と嬉しそうでした。

目的が果たせたようで、とても満足気にこの日の電話は終わりました。

この後も何回かやり取りはして、電話エッチも数回しましたが連絡の頻度が減っていき、今では自然消滅状態です。

最後まで顔は知らないままでしたが、まぁノリノリなエロ熟女さんで楽しかったです。

ご投稿ありがとうございます。

仰る通り、電話やメールを聞き出すことはほぼ不可能ですが、LINEはすぐ教えてくれますよね。

出会い系でもテレクラでも、LINEさえゲットしてしまえばこっちのものです。

むしろ出会い系やテレクラは、LINEをゲットするためのツールと言っても過言ではありません。

LINEさえゲットすれば、そのままビデオ通話セックスができるからです。

しかし、人妻を口説いてLINEをゲットするのが、難しい人もいると思います。

そんな人は、迷わずビデオ通話エッチアプリを試してください。

わざわざ口説き落とさなくても、エッチOKの人妻熟女とビデオ通話エッチを楽しめます。

ビデオ通話エッチ希望の人妻リストはこちらからどうぞ。


PAGE TOP