No.9 テレクラでゲットしたM人妻を言葉責め

ユキヒロさん(50歳・男性・不動産の営業・神奈川県)からの、テレクラでゲットしたM人妻を言葉責めしたエピソード投稿です。実際によくあるテレクラのやりとりを生々しく綴ってくれました。思わず人妻とテレエッチしたくなる生々しい体験談です。

テレクラで出会った人妻はM女でした

私は50歳の不動産会社で働いている、普通のおじさんです。

今からちょうど1年前の冬でした。

ちょうど冬のボーナスが支給されたため、私は近くの居酒屋で酒を飲んでいました。

程よく酔っぱらってきたところで、店を出ました。

まだ、遊び足りなかったので、久しぶりにテレクラを利用してみる事にしたのです。

その時は21時を少し回っていたところでした。

テレクラでは3時間コースを選択しました。

リンリン。何度か電話がなりましたが、どれも風俗関係の案内のような電話が多く、割り切りの関係の電話が多かったのです。

せっかく3時間コースで入店したので私は、すぐに決めてしまうのはもったいない気がしていました。

入店から1時間立った時でした。

リンリン。電話が鳴ったのです。

テレクラ常連のおばさん

「もしもし」

少し年配の女性の声です。

私「もしもし。はじめまして」

女性「はじめまして」

私「よく遊びにくるんですか」

女性「たまに」

私「僕も久しぶりなんですよ。なんか、ムラムラしてしまってきてしまいました。あなたは」

女性「私も、我慢できなくて」

私「何を我慢できないですか」

女性「夫がかまってくれないの。私、淫乱なんです。」

私「かまってくれない。じゃあ、僕がかまってあげるよ。」

女性「ありがとう」

私「名前と年齢をおしえて」

私は優しい口調で彼女に話しかけます。

相手の警戒を少しでも解くためです。

女性「みき。41歳。あなたは。」

私「なおや。39歳」

少し若くします。

名前ももちろん偽名です。

長年の経験で女性より少し若くします。

あまり年上だと嫌がる可能性があるからです。

女性「若いわね。おばさんで大丈夫ですか」

私「大丈夫です。みきはどんな事が好き」

女性「私は責められるのが好き。なおやせめて」

女性はかなりテレクラに慣れている感じがしました。

常連の熟女は電話エッチが上手でした

私「わかったよ。みき。まずは自分の股間を触って。ゆっくり触るんだよ」

女性「わかったわ。摩るわ。なおやも摩って」

私「わかったよ。僕も摩る。摩ってる声を僕に聞かせて」

女性「わかったわ。はあはあ」

彼女の吐息が聞こえてきました。

私も股間を摩ります。

少しずつですが、私の股間も大きくなっていきました。

女性「はあはあ、聞こえる。私摩ってるよ。」

私「摩りが足りない。そんなんじゃ勃起しないぞ。もっと摩れよ。強く激しく」

女性「わかったはもっと摩る。強く、激しく摩るわ。はあはあ」

彼女の吐息が強くなっていく。私もだんだん勃起していきます。

私「今度は指を入れろ。激しく自分のをかき回すんだ。」

女性「はあはあ。いいわ。指を入れるわ」

私「淫乱女。俺もかなり勃起してきている。俺をいかせるんだ。俺のちんこは天井にそそり立っているぞ」

女性「あああ、ほしい。あなたのちんこがほしい。」

私「いれてやるぞ。おまえの指三本はあるおれのちんこをおまえの汚いまんこにぶち込んでやる」

女性「あああ、三本入ったわ。あああ」

私「おまえのまんこの中をかきまわしてやるよ。かきまわせ。俺のちんこはもっと太くなるぞ」

女性「あああ、かきまわってる。気持ちいい。もっと頂戴。あああ」

私はそそり立った性器をしごいている。

私も興奮している。

私「ああ気持ちいい。私も行ってしまいそうだよ。みきはどうだい」

女性「私もいく。一緒にいきたいわ。私の中でイって。お願い」

私「指4本入れるんだ。俺も思いっきりしごくぞ。それにあわせてまんこに指をぶち込むんだ。いいな。」

女性「あああ、4本あんて入らないわ。」

私「入れるんだ。早く。イってしまう」

女性「あああ、4本入ったわ。あああ」

吐息が洩れる。

私「かき回すんだ。イきそうだ。」

女性「私もイく。あああ。」

私「あああ。」

精子が飛び出した。

私「イッたよ。気持ちよかった。」

女性「はあああ。私もイっちゃた。」

私「楽しかったよ。また会えたらうれしいね」

女性「私も」

久しぶりのテレクラは最高でした。

皆さんもたまにはテレクラに行ってみると良い出会いがあるかもしれませんよ。

ご投稿ありがとうございます。

テレクラに電話を掛けてくる主婦って、エロいですよね。

そもそも卑猥な会話をしたくて、話し相手を求めてくるので当然テレホンエッチも盛り上がります。

そしてM女や痴女といった、ちょっと変態な主婦が多いのも特徴。

一度やったらやめられないのが人妻テレクラです。

ちなみに、音声のみの会話になるテレクラももちろんエロいのですが、テレビ電話エッチにはさらにエッチな熟女が集まります。

なぜなら、テレビ電話エッチは、文字通りライブ映像が丸見えのビデオ通話だからです。

LINEのビデオ通話をやったことがある人なら、どんな物なのか想像しやすいのではないでしょうか。

普通の電話エッチでは、相手がどんな格好で、どんな行為をしているのか覗くことはできません。

あくまでも、妄想のイメージプレイなのです。

しかし、ライブ映像を覗けるテレビ電話エッチは、相手の熟女が今どんな格好で、どんなポーズで、どこを弄っているのかをリアルタイムで覗けてしまうのです。

スマホを介してオナニーを指示するのもアリですし、逆の熟女の方からあなたに命令オナニーが下るプレイも多々あります。

一つだけ間違いないのは、テレビ電話エッチはツーショットで卑猥な姿を覗けるということ。

自分の淫らな姿をテレビ電話で配信する熟女は、そのプレイも過激でハードです。

一度覗いたら、そのエロさを納得いただけるのは間違いありません。

顔出しで卑猥な逆ナンパ待ちをしている熟女を、まずは覗いてみるだけでも価値があるというものです。


PAGE TOP