白昼堂々と電話でオナニー習慣!半年間やりまくりました

みさきさん(34歳 女性 大阪府 主婦)のセフレとの電話エッチ体験談です。

大きくなったペニスをTV電話で見せつけてくる彼

一昨年の秋頃まで、半年くらい既婚者の男性と付き合っていました。

出会ったのは友人と出かけたダイニングバーで、たまたま席が近かったことで親しくなったのです。

その頃は旦那とセックスレスで欲求不満でしたから、誰かとセックスしたいなと思っていました。

誰でも良いわけではないですが、そこそこイケメンで話が合う男友達がいたらいいのにと考えていたのです。

不倫相手とは酔っ払ったノリで連絡先を教えており、お互いに既婚者だから夜は連絡しないようにしていました。

32歳の会社員で子供が3人いる人で、奥さんとはあまり仲良くなくて、ストレスが溜まっていると話していました。

何となく境遇が似ていることもあり、私たちは昼間に連絡を頻繁にとって、どんどん親近感が湧くようになったのです。

でも、なかなか時間の都合が合わなくて会えないので、電話で一緒にオナニーをしようという話題になりました。

私は恥ずかしかったけれど、彼がLINEのビデオ通話をしたいと言ったので、それもアリかなと思って言われる通りにしました。

彼は会社の車内で、私は自宅で通話をしており、お互いに恥ずかしい部分を見せ合って楽しんでいるうちに興奮しました。

彼はギンギンに勃っているし、私は乳首が硬くなってアソコも濡れているし、本当にどうしようもないほど興奮しまくっていました。

何か入れるところを見せてと言われたので、以前にセフレだった男性から貰ったバイブを使い、挿入するところを見せたのです。

そしたら彼の息がどんどん荒くなって、自分でシコシコしている様子を見せてくれました。

男性がそういうことをしているのを見たのは、それが初めてではなかったけれど、電話越しに見せられると超興奮するものですね。

エロいこと言ってと何度も頼んでくるので、舐めたいとか、入れて欲しいなどと声をかけてあげました。

私自身もバイブの刺激でかなり気持ちよくなっていて、ちょっと喘ぎ声もあげてしまい、それを聞いた彼は数分でいっちゃったみたいでした。

電話でオナニーしてからは、彼が何としても会いたいと言い出し、何日か経ってホテルに行きました。

二人でオナニーしたことを思い出したり、話したりしていると、何だかとても興奮してしまって、何回もセックスしまくりました。

会えたら速攻でホテルに行ってセックスするし、会えなくても時間を割いてビデオ通話をする習慣がつきました。

どんどん彼からの要求は激しくなり、一人エッチしているところを全部見せてとか、声を録音したいと言われたり、かなりヤバいなと思っていました。

私よりも彼のほうがハマっていると感じつつ、それでも一度やりだすと興奮して病みつきになってしまうので何度やったか数えきれません。

仕事柄、彼は出張することも多かったので、会えない時は連日のように電話でエッチなことを繰り返していました。

たぶん、実際に会ってセックスした回数よりも、電話でオナニーをした回数のほうが多いと思います。

離れているし見えない部分があるからこそ、あれこれ想像して余計に燃えてしまうのが魅力ですね。

でも私のほうが少し飽きてしまったこともあって、ちょっとずつ彼と電話することが減っていきました。

ヤバいと思ったのか、彼は何とか時間をつくって会いに来てくれて、ホテルに行くようになりました。

電話でもいいけれど、やっぱり実際にセックスしたほうが気持ち良いと感じました。

もう少し飽きないように工夫していれば、彼とも長続きしたのかもしれませんが、頻繁にやりすぎたのが良くなかったのでしょう。

たった半年間で別れてしまったのですが、あれほど電話でエッチなことをした相手は、後にも先にも彼しかいません。

電話で自慰行為をしようと考えているなら、飽きない工夫と努力をして、ドキドキハラハラできるように楽しんでくださいね。


PAGE TOP